女性

リバースエンジニアリングの技術|企業を発展させる

便利に活用されている

金属

技術を解析できる

リバースエンジニアリングを利用する企業が増えており、様々な場面で使われています。プログラムやシステムの解析をするイメージがありますが、最近では商品に使用されることもあるのです。別の企業が既に発売している製品との互換性を持たせるために、利用されることも多いのです。商品の分解をしなくても解析することができたり、仕組みを知ることができたりします。ですが、度々リバースエンジニアリングによる問題が表面化されることも少なくありません。既に世の中に出されている商品には、著作権や特許権など、様々な権利が含まれているものがあります。そのため、リバースエンジニアリングを使用する場合は、そういった権利に細心の注意を払う必要があるのです。

技術が向上している

リバースエンジニアリングの技術は年々向上しており、現在は3Dでスキャニングできるシステムが開発されています。例えば、設計図がなくても現物をスキャニングすることで設計図を作成することができたり、データとして反映させることできたり、いろいろな物に活用することが可能です。また、製品によってはノギスを使用して測定することもありますが、ノギスでは測れない場合もあります。そのような場合でも、リバースエンジニアリングなら寸法を測定することができるので、便利に活用することができるでしょう。リバースエンジニアリングで製品の調査を行うことで、企業の成長にも繋がります。

トラブルを解決

工場

金属加工をしている企業にとってオイルスキマーを導入することでメリットを得ることができます。浮上油を取り除くことができますし、処理する手間が省けることでコストダウンにもなります。

View Detail

商品の開発をする

2人の男性

商品を開発する際には試作を行う必要がありますが、木型は比較的コストを抑えて作成依頼できます。ですが、専門業者によって料金が変わってくるので確認することが大切です。また、専門業者なら迅速に対応することができるでしょう。

View Detail

信頼できる業者へ依頼

基板

プリント基板の製作は外部へ依頼することができます。日本にはいくつかの専門業者が存在しており、国内生産なら安心して利用することができるでしょう。事前に見積りをチェックすることも大切です。

View Detail